Jeu de Fils (ジュ・ド・フィル)は、いつまでも変わらぬ美しさ、愛らしさをもつ刺繍や手芸材料  
クロスステッチキットをお届けするweb shopです  

 


 
idee

idee
galerie
les astuces
commande
contact
 
presse
dictionnaire
atelier
 
arccueil
 


(さあ始めましょう!)

< プロヴァンス地方独特の白いキルト、ブティを作ってみましょう >

 

ブティの白い美しさを追求する ils etait une foisの作家である ミシェルは、プロヴァンス ブティの名人と言われたマダム ゴサンからブティのテクニックを学びました。彼女に教わりながら 小さなブティのキット"for you" をステッチしています。彼女のアドバイスとともに キットが仕上がるまでをご紹介します。

彼女からの ブティ製作へのアドバイスです。
キット製作時のご参考にどうぞ。

 


1)しつけをかけて2枚の布を固定させる
まずキットから布をとりだしたら、2枚の布を合わせてしつけをかけましょう。
この準備が、ブティを美しく仕上げるために とても大切です。

しつけは 中央から端にむかって放射状に 糸を渡していきます。




片側を終えたら 針を一旦糸から抜いて、中央に残しておいた糸で 今度は反対側へと縫っていきます。
この要領で だいたい十時と斜め十時にしつけをかけます。

 


2)2枚の布を合わせて 細かくステッチをいれていく。
ステッチする糸はキットには含まれていません。
キルト用の白い糸を使って下さい。

●縫い始め 
小さな玉結びをして縫い始めます。
最初は 針を少し強めに引いて、玉結びを2枚の布の間に引っ張り込みます。
そのあと 一目だけ返し縫いをして、細かな目で並縫いしていきます。

●縫い終わり 一目だけ返し縫いをして、小さな玉結びをします。
最後にでた縫い目の穴にもう一度針をいれて 少し強く糸を引き、
結び目が 2枚の布地の間になるようにします。

●あとで コードを詰めていく事を常に考えて、ラインからラインに糸を渡すときに、
邪魔になるようなら、一旦糸を終えて、また次のラインでいちからステッチをはじめていきます。

 








このページのトップへ

 


このHPに掲載されている画像の著作権は メーカーもしくはデザイナーにありますので、
画像の、複写及び転載を一切禁止いたします。